スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆかゆですー

DSC000161205.jpg

結果としてウメの病名は’ニキビダニ’でした。一般的なダニではなく短毛種にはよくある母子感染によるもので毛穴の奥に潜んでいるようです。
それに伴い二次感染的に赤ちゃん特有のアレルギー性の湿疹がでてしまったようです。
以前我が家に来てすぐ病院に行った際に、足にダニがいると言われフロントラインの注射をしてもらったのですが、それだけでは駆除できなかったようです。
お医者さんからはかなり根気が必要とのことでした。
薬を投与してから少し赤みはひいたものの耳の中までぶちぶちができていてかわいそうです(T_T)
既にウメがきてから約1ヶ月で病院には10回位行ってますが、これからも長いお付き合いになりそうです。
先週やっとアニ○ムの保険証券が届いたので助かりましたー年間20回なんてあっという間に終わってしまうのですが・・
スポンサーサイト

COMMENTS

ニキビダニですかぁ~

ホントこういうときに言葉が通じないことにもどかしさを感じますよね…。毛穴の奥なんて、ホントに根気がいりそうですね。ウメちゃんも大変だ(><)
保険入られたんですね。うちはまだ迷っています…。うちの近くの動物病院が気に入っているので、提携の保険会社を探して入ろうかなぁ…。

とりあえず、原因がわかってよかったですね。
長いことかかるのね・・。アレルギーって本当にやっかいだものね~。うまく付き合っていくことが大事になってくるのでしょうか??
うちも、病院はしょっちゅうです~。手術もしてるしねぇ・・。保険、入らなきゃうちも・・・。

>DAWGママ さん

ありがとうございます。ほんと困っちゃいますねー・・保険も考えちゃいますよね。提携じゃないと色々レシート郵送したりと面倒みたいです。うちは加入しておいて良かったって話ですが(笑)

>keiko さん

ありがとうございます。はやくニキビダニさんとお別れしてほしいです!医療費も犬に纏わるものだと惜しみなく払ってしまいますが結構かかりますよね~

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。