スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしやジステンバー!?

DSC000111106.jpg

DSC00011.jpg

夜時間が遅くなると咳とくしゃみが更にひどくなった。ケホケホガーといった感じで戻しそうになっている。痰が絡んでいるようで辛そうだ。心配でウメのケージのある部屋で一緒に寝る。夜中も苦しくなると起きてきてゲーゲーやっている。朝には痰を吐き出した。WEBで色々調べてみるとジステンバーの症状だ。鼻水も垂らしてる。私の義従兄弟がブリーダーをやっているので電話してみる。ウメはまだ1回しかワクチンをしていない。状況を話すと、1回でもワクチンを入れていればジステンバーではないだろうと。今はジステンバーになる子はあまりいないと。おそらくケンネルコフではないかといわれる。いずれにせよ病院に見せた方がいいとの事で急いで病院へ。ウメは病院へいくと緊張しているせか全くゼーゼーいわなくなる。医師はいつものごとく何も説明もなくブスリと注射をする。黄色い液体だ。もう少し説明してくれてもいいのではと思う。こちらからもしやジステンバーなんでは?と質問すると、ケンネルコフですよとあっさり言われる。長期戦になるだろうけど死に至る病気ではないですから。と。だったら早く説明してくれよ!と思った。こっちはどれだけ心配してると思っているんだと。まぁいずれにせよジステンバーではないようなので安心した。
スポンサーサイト

寝顔

DSC00001.jpg

ウメはケージから出せば大暴れしている。遊び疲れるとこんな顔していびきをかいて寝ている。まだまだ赤ちゃんだ。半目を開けて寝ている姿はすごくぶさいくだがとってもかわいい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。