スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたつ大好き

DSC000271130.jpg

ファンヒータだけでは寒くてこたつを出した。最初は不思議そうにこたつの周りを何周も爆走していた。恐る恐る中に入ってみると暖かい事が分かったようだ。もう出てこない。ぬくぬくとこたつの中で寝ているが暑くなると出てきて温度調整をしているようだ。
DSC000301130.jpg

スポンサーサイト

ハゲブルちゃん

DSC0000611293.jpg

ウメは我が家へやってきた時からおでこにハゲがあった。だんだん治るかなとあまり気にしなかったが、我が家に来て1ヶ月。相変わらずハゲは治らない。日替わりでハゲが2個になるときにもある・・何なんだろう?治ってくれればいいのだが。
DSC000151129.jpg

かっこわるいです~

お手入れキライ

DSC000201128.jpg

週末は爪切りと耳掃除の日。爪切りは抵抗するものの旦那一人でもなんとか出来るようだ。しかし耳掃除は大嫌い。二人でしっかり抱えていても大暴れ一苦労だ。ペットショップや病院では静かにしているのに我々の事はどうも信用してないようだ。
DSC000121128.jpg

終わったあとは一目散に自分の小屋に逃げ帰り不貞寝。寝たふりをしてこちらの様子を伺っている。普段は自ら小屋に入る事などないのに。大きくなったらとても家では出来なさそうだ。

お出かけとホッピー

20051127090307.jpg

先日ウメをつれておでかけした。小さいうちから車に乗り付けないと車酔いしてしまうようなので。この子は平気なようだ。けど車に一人置き去りにされるとさみしくて粗相をしてしまうようだ。
20051127090604.jpg

近所にモツ焼屋さんができた。おやじの町には必ずあるチェーン店だ。私も旦那も会社帰りに各々職場近くのこのモツ焼屋へ通っていた。自宅近所にできてうれしい。ホッピーおいしい。

腹時計

DSC000021125.jpg

食事は1日2回出勤前と帰宅後すぐだ。しかし最近時間近くになると仕切のフェンスにかじりつき奇声をあげている。
DSC000061125.jpg

初めて聞いたときは何かに首でも挟まってしまったのかとびっくりしたくらいだ。しかしご飯の督促だった。ものすごい金切り声をあげる。

DSC000091125.jpg

お湯でカリカリをふやかしているのも待てないようで、ちょっと待ってよーと何度も言ってもダメだ(当たり前だが)終いにはフェンスに体当たりしてブチ破ろうとしている。食に対しての執着はすごいもんだ

生後70日

DSC000121124.jpg

先日の二回目ワクチンの際の体重測定2,1㎏だいぶお顔のシワが出てきた。トイレの成功率7割位。食事前の’スワレ’は出来るようになった。耳の裏の毛はまだ生えてないハゲている。お腹の調子も良好。元気一杯だ。

誤飲その後

DSC000201123.jpg

ストラップのおもちゃは結局バックの底から発見されました。食べてなかったようです毎回排泄物チエックをしていると色々な物を食べているのが分かりました。私の髪の毛やら絨毯の毛、ペットシートなど家の掃除をきちんとしなくては

誕生会

週末は友人の誕生日だった為、最近外出出来なくなった我が家へ遊びに来てくれた。ウメは昼間ワクチンを打ったので疲れたのかお休み中
DSC000461119.jpg

そんな中メキシカンパーティーは開かれた。コロナから始まり→CAVA→ボジョレー(友人持参の高級品)→ビール→ジン→焼酎と続いた。

DSC000531119.jpg

ウメも少し遊んでもらった。
DSC000541119.jpg

しかしこの友人は大の犬嫌いなのだ。しかしウメは犬には見えないので平気とのことだ。ウサギちゃんと呼ばれていた。

誤飲疑惑!?

DSC000401112.jpg

先日のボジョレーで撃沈した旦那の横で静かにコルクで遊んでいる。
しばらくしてみると、ウメの獲物はコルクから旦那の携帯に移った。
ふと取り上げてみると??あれーサーフボードのおもちゃがない!

DSC000011119.jpg

これが私のもの
DSC000021119.jpg

こちらが金具ごと取り去られたものだ。
現行犯で捕まえたのではないので、食べてしまったかは不明。もしかしたら前から取れてしまっていたのかもしれない。けど、ひもが取れたばかりという感じだ。これ結構大きいんだが、食べてしまったのだろうか・・・

ボジョレー解禁

DSC000361118.jpg

一日おくれのボジョレー自称ワイン通の旦那曰くまあまあ?とのこと。ウメも未成年ですが一口ペロリちゃんと頂きました。年中行事ですから仕方ないですねDSC00038118.jpg

ウメも一口だけ。

100均洋服

DSC000641117.jpg

これからどんどん大きくなっていくだろうから初めての洋服は100円ショップで購入した。まだブカブカですぐ脱げてしまう。洋服は違和感があるようでとても嫌がっていた。ものの2,3分で脱ぎ捨ててガジガジしていた。

フード事情

DSC000701116.jpg

ウメは元々ペットショップでサイエンスダイエットグロースのカリカリをふやかしたものと缶詰をスプーン1杯を食べていた。家に来ても同じものを食べていたが下痢を繰り返す為医師に勧められたユーカヌバペテリナリーダイエットパピー用処方食を食べている。もうそろそろそれもなくなる。これを食べているとお腹の調子もいいようだ。これから何を食べさせようか。サイエンスダイエットはあと3袋もある。お腹が緩くならなければいいのだが

お腹丸出し

DSC000021115.jpg

最近よくひっくりがえってお腹を出して暴れている。ケージにいれて自分のベッドでもよくやっている。フレンチブルってこんなことするのだろうか?外で他の犬の前でもやるのだろうか??

とうとう踏んだ!

DSC000581114.jpg

帰宅してウメをケージからだしてトイレ掃除をする。ウメは外に出れた事がうれしくて足にまとわりつく。いつかやるのではと思っていたがおもいっきり後ろ足を踏んでしまった。鳴くことはなかったが、ぐにゃっと踏んだ感触があった。まずいとおもい足を見ると引きずって痙攣している。まずいと思い病院に電話していると、普通に歩き出し、走り出し飛びはねだした。医師はまぁ大丈夫でしょ。様子を見ましょうと。少しすると、完全にいつも通りになった。あーよかった骨折しなくて。
これからは十分に注意しなくては

遊び疲れ・・

DSC000411112.jpg

今日はお休みなので一日ウメとおうちで遊ぶ。平日はほとんど寝ているであろうから、夕方には電池切れ。ウトウトとしだして膝の上熟睡。いつもこれくらい静かだといいんだけどね。

甘噛み

DSC000141111.jpg

ウメは甘噛みがひどい。甘噛みどころではなくがぶりとくる。かなり痛い。何かでひっくり返してお腹をこちょこちょするといいと見たことがあるが、嫌がるものの起きあがるとまたすぐにがぶがぶ。全く効果がない。落ち着くまで仕方のないことなのかしら・・

お留守番

DSC000121110.jpg

ウメは我が家に来た時からお留守番約10時間。共働きなのでかわいそうだが仕方ない。今日は私が用事があり帰宅が遅くなった。いつもは帰宅した時は寝ているのだが、今日は起きて待ちかまえていた。遅い!お腹すいたぞ!と怒りの大爆走。プリンターガジガジ。嫌がせだ!

2ヶ月

DSC000051109.jpg

今日でウメが生まれて2ヶ月。1,6㎏
体調の方もだいぶよくなり元気一杯だ。いたずらも増えてきた。PC周りのケーブルがとてもお気にいりのようだ。困ったものだ。

またもや通院

DSC000171108.jpg


本日、5日ぶりの通院。キンコンダッシュで急いで会社を退社。だいぶ体調もよくなった。最近自我が芽生えてきたようでキャリーバッグで大暴れ。診察中こそは震えておびえているが、診察が終わりバッグに戻すと大暴れ。だせ!いやだ!とアピール。キーキー大騒ぎ。ウメは内弁慶のようだ。先生の前ではいい子なんだけどな。。
DSC000161108.jpg

ケンネルコフその後

DSC000031107.jpg

飲み薬を飲むようになって大分元気になってきた。便もしっかりしてきて、咳もとまった。くしゃみと鼻水はまだまだとまらない。それ以外は元気すぎるくらいだ。おそらくペットショップでもらってきてしまったのだろうが来て早々の病気はショックだった。これからは健康で育っていってほしい。

もしやジステンバー!?

DSC000111106.jpg

DSC00011.jpg

夜時間が遅くなると咳とくしゃみが更にひどくなった。ケホケホガーといった感じで戻しそうになっている。痰が絡んでいるようで辛そうだ。心配でウメのケージのある部屋で一緒に寝る。夜中も苦しくなると起きてきてゲーゲーやっている。朝には痰を吐き出した。WEBで色々調べてみるとジステンバーの症状だ。鼻水も垂らしてる。私の義従兄弟がブリーダーをやっているので電話してみる。ウメはまだ1回しかワクチンをしていない。状況を話すと、1回でもワクチンを入れていればジステンバーではないだろうと。今はジステンバーになる子はあまりいないと。おそらくケンネルコフではないかといわれる。いずれにせよ病院に見せた方がいいとの事で急いで病院へ。ウメは病院へいくと緊張しているせか全くゼーゼーいわなくなる。医師はいつものごとく何も説明もなくブスリと注射をする。黄色い液体だ。もう少し説明してくれてもいいのではと思う。こちらからもしやジステンバーなんでは?と質問すると、ケンネルコフですよとあっさり言われる。長期戦になるだろうけど死に至る病気ではないですから。と。だったら早く説明してくれよ!と思った。こっちはどれだけ心配してると思っているんだと。まぁいずれにせよジステンバーではないようなので安心した。

寝顔

DSC00001.jpg

ウメはケージから出せば大暴れしている。遊び疲れるとこんな顔していびきをかいて寝ている。まだまだ赤ちゃんだ。半目を開けて寝ている姿はすごくぶさいくだがとってもかわいい。

カゼ??

DSC000031.jpg

DSC000171105.jpg

今日は祭日だけど注射に来るよう言われる。昨日からくしゃみをよくしているが、医師に言うと過剰に薬や注射を処方をされ高い金額を請求されるのではと不安に思い、くしゃみのことは内緒にしておこうと決めて病院に向かう。しかし、聴診器をあてられると、くしゃみや咳をよくしてるでしょ?と言い当てられる。風邪ひいてるね~飲み薬だしておきますねと言われた。当たり前だが、やはり医者だねーすごいねーばれちゃったよなんて呑気に話ながら帰宅した。幸いな事に食欲は旺盛なので薬を混ぜてもよく食べてくれた。しかし夜になると呼吸が辛そうだ。ゼーゼーフゴフゴいっている。心配だ。

通院

DSC00012.jpg

DSC00016.jpg

本日も通院。仕事が終わった後急いで連れて行く。旦那も間にあい二人で。昨日の先生とは違い女医さんだった。足と手にダニがいるのとのこと。消毒と注射をされた。昨日は注射をされてもなんともなかったが、今日は目を大きく見開きキャーンと鳴いた。こんなに小さいのにかわいそうだ。。注射のお陰か下痢は大分改善されてきた。しかし、くしゃみをするようになった。風邪をひかせてしまったのか。一つ直ればまた次に。かわいい黒い姫は体が弱いようです。

早速病院

DSC00006.jpg

DSC000003.jpg


朝からなんだかウメの調子が悪そうだ。おなかが少し緩くなってしまったようだ。心配しながら、会社へ行く準備をしていると水下痢をしてしまった。これはまずいと思いすぐさま病院探し。出来るだけ会社に遅刻しないで行けそうな8時からやっている病院を見つける。車で急いで行ってみると、看護婦も誰もいない医師のみの病院だった。薬の瓶が転がっていたりしてあまり印象がよくない。診察は検温のみ触診もなし。平熱だっあ。医師からはパルボやジステンバーの恐れがあると言われる。直ぐさま免疫を強くするワクチンを打ちます1本1万を5日間と言われた。突然言われても私もどうしていいか分からず、とりあえず今日はと言って帰る旨つたえる。会計を待っている間ウメは私のバックの中でまたもや水下痢。医師はそれを見ても何も言うことなく、会計を促すだけだった。もう二度と来るかと思った。
もう1件調べておいた病院がある。下痢まみれのウメを抱きながら運転してもう1件の病院へいく。そっちの病院ではお腹が緊張しているようだと言われ注射を1本して、フードの試供品をもらい帰ってきた。
家に着いたときはヘトヘトだった。こうも医師の判断って違うものなのかと。ウメは注射のせいかすぐに眠りについた。

はじめまして。ウメです

DSC000169.jpg


はじめまして。フレンチブルドッグのウメです。
05年9月9日生まれ。1.3キロです。
みなさんよろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。